0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

date :2006年06月11日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【彩雲国物語】◆待てば海路の日和あり◆(バレてます/笑)

 ********本日2回目の投稿です***********

 燕青(エンセイ)の本性が明らかになりましたねvvv
州牧とはv有能な副官というのも気になりますvvv  髭も無くなり、胡散臭さは拭えましたが(笑←髭は髭で良かったんだが)あれって、若いと侮られない為だったりもするんでしょうか???   ま。いつか再会できるでしょうから、その時を楽しみにしておりますvvv
静蘭の昔を知る男としても、十分に期待したいですね(^?^)

 しかし羽林軍の藍将軍。。。 いくら腕が立つといっても、仮にも主上を賊退治に強要するとは・・・・・・恐るべし。 そして王は王で、大人しく従っちゃうし????????週を追う毎に、劉輝がア●??になっていく様で、何だか応援してやりたい気が(笑汗)  今回の作画は、少々難ありでしたが(滝汗)  
  
 国司の女人受験制度の草案が通りました。
秀麗は、素直に「ありがとう劉輝」と言っておりますが、いやッ実は秀麗が頑張ったおかげだから、それが80%だからッ(笑汗)?と1人ツッコミをしておりました(滅)  
 ←だって、紅尚書と白大将軍(だっけ?)が賛成しなければ、多くの反対を押し切って可決しなかっただろうし、その二人を納得させたのだって、秀麗の働きが良かったからだし・・・・・)

 そしてお腹が、真っ黒であろうショウ太師!!!!  
今度は茶太保の幻?? 蘇らせでもしたのであろうか、当のエンジュ殿は「ふざけた事をッ」とご立腹のようですし・・・・・・
 しっかし、姿が50年前のものであるあたり、【趣味】でしょ???? と思わずにはいられなかった、本日の私の中での瞬間最高視聴率(爆)でした♪(←殴打殴打)
スポンサーサイト

【BLOOD+】と【SAMURAI 7】(※ネタバレ注意) 

◆BLOOD+◆

 あの少年・・・・・は、ディーヴァ?? ・・・・・て事は、子供じゃなくて変態(いや生物的に)したという事でしょうか???  ぬぅ??謎です。 まぁ来週辺りには、あの新聞記者がネタを仕入れてきそうですがッ
 そういえば、その記者と1年経っても行動を共にしていた真央ちゃん。
変ってませんでしたね?????(苦笑)  いや、早々変るものではないだろうけど、サヤとカイがあれ程変ってたので、逆に「あれ??」と思っただけでした(^^;)
 
 今回はルルーの『あたいも誰かの記憶に残れるかな』の台詞が切なかったです。  皆彼女を守ろうとしてたのね??(一番幼いからか)
あと、キャラ名がどうしても聞き取れなかった「のっぽクンとハゲクン」(←スミマセン??ッ!! イヤのっぽクンがルルーに容赦ないツッコミを入れる彼に「黙れッはげッ!!」と頭をしばくシーンがあったもので(苦笑))
それでも最期はお互い庇いあって、逝っちゃったトコはホロリです。
 サヤに救いを求め、それに応えるサヤ。
でも、時既に遅く・・・・・だからこそ、博物館には、駆けつけた。
言葉や態度では、冷徹になろうとしてるケド、虚勢を張っていないと、立っていられないんだろう・・・・・・・と思うと胸が痛みます。

 立ち直ったディビットに対し、組織の再興を約束するジョエル。
デルタ計画なんて、ぶっ潰してくれ???ッ

◆SAMURAI 7◆

 野伏りとの対峙。  相対するサムライ達の堂々たる戦いっぷりに喜んでおりましたvv  カンベエ殿とシチロウジの絶妙なコンビネーションも萌えました★
 菊の字は、なんか行動がいつも直情的で、良いッスね(震笑) 今回は蓑虫ですか?????(逆さ吊になっても、びょんびょん跳ねながら、「あいつらは強いんだよ??」と豪語するし)  それに引き換え、茂吉ッ!!! 他にやる事があるだろ????ッ
 式守人(シキモリビト)って、喋れたんですねvv  しかも何気に話のわかる御仁のようで、心強い♪♪
 いよいよ、次回、野伏りの本殿に突入???って、実は攫われた人々は裕福に暮らしていて、帰るのを逆に嫌がらないと良いのですが・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。