1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【役者魂】◆第3話

 前回までの2話は序章部分。  
今回から、序々に話が動いてきましたねv 流石君塚氏♪♪
 急に目の前に現れた自称 『貴方の子供』の姉弟。
初めは、「知らん」 ?と一点張りだった、大先生が身に覚えがあると吐露(笑) でも、姉はそうだが、弟の父親は別にいるらしい・・・・・・
その事実を知った弟の忠(チュウ)が拗ねてしまう。

 ?とりあえずアントニオ・・・・・・

子供にまで、憐れみの目で見られちゃマズイっしょ?(^^;)
姉さんも、辛辣な言葉を吐くこと・・・・・・誰に似たのやら・・・・って、近くに居たか!(笑)

 森山未来クンは、結構好きですvv
そして、森山くん&加藤ローサちゃんの関係+マネージャーの濱田女史のツッコミ(?)が結構お気に入りだったりvvv 
(ウチのタレントに近づかないでッ!! ?って何回言えば!!!!)
 
 ランチを一緒に取ってて、「ここは払っとくよv」という彼女に対して、「これってデートだよね? ・・・・・じゃ、僕が払うよ」  
・・・・・森山くんカッコ良いです☆ (←ごめんッ役名が浮かばない??)

 今回は、劇宣の為にTVの仕事を取ってきた森山君v(←くどいようだが経理/笑) 本能寺大先生のお宅訪問して、その旨を伝えるマネージャー瞳美。 手には大先生の大好物の ≪鶴亀本舗(?)の粉が大量にまぶしてある大福≫ それを早く食べたいが、TVは嫌いだと言い張る先生。  

 それじゃ??大福はあげませんよ????  てな感じに、ぱくりvと頬張る瞳美。(←鬼)
振り切るように部屋を出て行こうとする大先生に、瞳美がひと言。

『じゃあ、子供たち引き取りますか?』

・・・・・・これには、ぐぅの音も出ない大先生は、渋い顔で、『出ま・・・・す』 苦悶の表情を浮かべておりましたねvvv  

 そして楽屋で確認していると、情報番組。?の筈が、バラエティ。
仕事を手配した経理くんに詰め寄るも、帰ってきた言葉が、
『バラエティと情報番組ってどう違うんですか?』  
・・・・・・・・うむ。漠然と答えにくいな。

 初めてのTV出演は、大先生がご立腹の末、帰ってしまわれ、宣伝のセの字も出来なかった事務所は、又新たにTVの仕事を、社長自ら斡旋。

 内容が『TVチャ●ピオン』並な、大食家との食べ比べ。
これは無理だろうと踏んだマネージャーは、先生が大好きな大福での勝負を提案。
プロデューサーの許可も貰い、いざ、スタートするが、釈然としない大先生は、食べようとせず・・・・・業を煮やしたマネージャーから、厳しい一声に奮起し、次々と大福を食べつくし・・・・・・・・・そして、チャンピオンに勝って、TVを見た視聴者が劇場に殺到。  TVの力って偉大ね????

 大福を平らげながら、ちょっと得意そうに拳を握るシーンは、ちょっと藤田氏!可愛らしかったぞ☆(って何をエラソウにッ!!!←詫)

 ラストは、ちょっとホロリとさせるシーンもv
後、毎回ちょこちょこ入る、瞳美の妄想(笑←空想ともいう)も、何故そこまで極端に想像できる???  ・・・・・・と苦笑気味に見てます♪♪
今回は<郵便配達の方>と<オペラグラス片手に感動してる女性>でしたねv

このさじ加減が難しいのかも???と思いました。

スポンサーサイト

テーマ:役者魂!
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。