091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Dr.コトー診療所】第6話

≪人としてどうあるべきか。
 それを全うする為に大志を抱け。≫


とても良い言葉だと思います。
そして、その答えを模索しながら人は成長していくのだと。(アレ?違??)
その他にも、シゲさんの搾り出すような言葉に切なくなりました。

「剛敏。俺は、陸に上がったお前なんか見たくなかった」

頑固者には、頑固者ならではの説得しか出来なかったようで・・・・
本心をさらけ出す事の出来ない不器用さが愛しくもありました(^?^;)

あとはやはり・・・・・

『ヤシガニラーメンへの執着(大笑)vvv』でしょうかねv
邦夫くんが腹膜炎で緊急オペ。

恵まれた環境というのは、身近にあると分らないと思います。特に学生の頃なんてのは・・・・・
何をもって『恵まれた』というのかは、その人の価値観だと思いますが。

少なくとも、自分は、大した病気もしたことがありませんし、両親は揃ってるし、仕事ありますし・・・・という状況は、十分に<幸せ>なんだとは思います。
(勿論、愚痴りたい事は多々ありますが(←ダメダメ))
肝心なのは、その状況に甘えて、<当たり前> になってしまう事。(←エラソウな事言ってますが、文章を書いてる時だけ客観的になり、自分は十分ぬるま湯に浸かっていると反省(苦笑))


『自分の身体だから何をしても、どうなっても良いなんて、口にしちゃいけない。』

 術後、邦夫君のベットの横で、語った台詞。
喫煙しているところを咎められ、自棄になった少年から発せられた台詞に対ししての言葉(こたえ)。
それこそ口調は穏やかなものでしたが、真摯に受け止めました。
コトー先生のドラマに邪推な心は入りませんことよv)
 ・・・・・・最近自ら命を絶つという事が多く報道されてますが、コトー先生の言葉は、本当 胸に沁みます。

 剛敏、剛洋親子の絆、剛敏、シゲさんの友情、そして「あの」村長さんの(大笑)行動力!!! に感動した回でした。 (いやもう、挙げだせばアレコレ)

 来週も怒涛の内容ッ!!!
<悪性腫瘍> というテーマで、某彼女と某彼女の話がクローズアップされるんですねッ!!!! ?と思うと、来週も正座ッ!!!!!(←^?^;)/^^
スポンサーサイト

テーマ:Dr.コトー診療所2006
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。