041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【奏光のストレイン】4話◆リーズナー・セーラ

 遂に兄ラルフ=ウィーレックとの再会。 でもそれは戦場であり、声は届いても答えが帰ってくる事はなかった。
 失意のうちに帰還する彼女を待ち受けているものは、決して温かい者ばかりではなかった……

 ?ってか、メルセデックって≪教官≫だったの???(微笑)
天才児メカニックという顔の他にも、バックボーンがあるようでvvv 
(艦長より偉そうですよ???(^-^*)0)楽しみです☆

 
 自分を気にかけてくれていた、リーズナーロッティにとって<裏切者ラルフ=エィーレック>は、最愛の兄の仇。
 兄を慕う姿は、自分の昔の姿を彷彿させるが、その兄を、彼女は<殺したいほど憎い>という。
 改めて思い知らされる≪裏切者≫というレッテル。
誰よりもその言葉に胸を痛めているのは、妹であるセーラなのに・・・

 ラルフ兄…ディーグの艦指令と密接な関係のようですが、絶対彼女利用しているのは、兄のような気がして来ました(苦笑) あぁ哀れな彼女(←決め付けるなッ)優位に立っているようで、利用されていると思われますよん。
 エミリー(本体)は部屋でお留守番。  幼いセーラから別れ際に貰った絵が、ちゃんととってありましたねvvv
・・・・・・・・・記憶喪失説は、薄そうか(笑汗)

 戦時下で、自分の所属するユニオン(連合)の、非人道的な実験(か計画)でも発覚して、不信感からディーグの力を利用して、連合が秘密裏にしてきた計画を潰す為に、コアであるエミリーを奪取、ひいては付随するミミックも奪ってしまおう・・・・・・・・・・・・というところでしょうか???
(原作未読の為、好き勝手言っております???(詫詫))

 来週予告で、どうもセーラストレイン(?)に血糊を撒き散らしているようですが・・・イザベラの取り巻きの一人のギャンビー乗りかな?
 ・・・なんか・・・・・襲撃を受けた後とは思えない程の浅はかさですよね???(溜息) 危機感って言葉わかってるんでしょうか?(乾笑)
学生気分で馴れ合ってる時ならまだしも、命が助かったんなら、いらぬ確執はこの際捨てて、次の襲撃に備える位の精神がないなら、彼女達も長生きしないだろうな??? 再度の襲撃はあるだろうしv
スポンサーサイト

テーマ:奏光のストレイン
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。