1012345678910111213141516171819202122232425262728293012

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【彩雲国物語】◆一日千秋の思い◆

とりあえす、楸瑛の囁きに怒髪天のコウユウ(@檜山氏)がツボでした☆

 「はぁ?また夜が長いな…」 溜息交じりの陛下に対し、
 「私で宜しければ寝物語を致しましょうか」と囁く将軍(笑)

 「やめろ?????????ッッ!!!!! 
   どぉ???なってんだぁ???お前の頭の中はッ!!!」
  
 ・・・・・キレまくる吏部侍郎。 熱いですッ!(爆笑)
 「君こそもっと楽しんだ方が良いんじゃないかい?」 明らかに楽しんでる楸瑛v

 「何をだぁ????!!!!!!!!!!
   な?にぃ?を??楽しむつもりだッお前はッ!!!!」


 ・・・そんな2人を尻目に、自分の世界に行ってしまわれる主上(笑)

本編の歩みが遅いですな??(笑)
・・・それは良いとして、劉輝陛下!獣道を駆け、愛しの秀麗をひと目見たかったのに、それすらも一瞬で終ってしまう…
 しかし兄弟剣を携えて、背中越しに構える兄弟のショットは、ちょっと貴重でしたねvvv 

 忘れてたけど、楸瑛って将軍職でしたねv(←酷ッ)
そして文官であるコウユウの戦力にならない、わたわた振りが可愛いvvv(寝相の悪さもねv) ちゃんと窮地には、悪友楸瑛が助けに来てくれるしねvv
そして息も絶え絶えって…(震笑)

 薔薇姫の話。
ここら辺の原作未読の様な気がしてるんですが……秀麗母の事でしょうかね?
「自分を殺しにきた?」って件が、両親の出逢いに似ているようですから♪

 ショウ太師に、唯一対等に話ができる女人、英姫どのvvv
(いけ好かぬ男であったが…なんてサラリと言っちゃうしv)
若きショウ太師が現れても、眉一つ動かさない辺りが、さすがでございますvvv
スポンサーサイト

テーマ:彩雲国物語
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。