0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ヒミツの花園】◆第2話

『いいな、花園ゆり子の正体は絶対バラすなよ』 念を押される月山。

・・・・・ばらしたら・・・どうなるんだろう・・・・どうなるんだ??(笑)
・・・・・と興味が湧いてきたであろう月山ちゃんv 可愛いです♪

「あんまり仕事増やすなよ??? 俺のプライベートがぁぁぁ?????ッ!!!」   ーとのたまう次男に対して、 

「どうせあっても大した用事ないだろ」と冷静な対応の長兄(笑)
 うわ???兄ちゃん言っちゃった!!!(爆)
 小料理屋の女将さんに、プレゼントをするんだぁ??vvv 
 ?と言って手にした箱の中身を垣間見た長兄&四男・・・

 タイ●ーマスクは無かろう・・・(苦笑) 男の子だったら喜ぶかもしれないが(滝汗動揺)

ここで厳しく言い聞かせるべきかッ! それとも優しくなるべく遠回りでダメージの少ない方法で諌めるか・・・・・・・・・

  それが問題だッ! ←マクベス??←殴打殴打)
多分長兄はちょっとの≪間≫に脳内を駆け巡ったに違いないッ!!!(爆笑)←決めつけ??(笑汗)
 ?結果、次男の偏った方向違いの恋愛心に、なるべくオブラードに包んだ物言い(←マテマテ)で、諦めさせようとする長兄の優しさv   ただコクコクと頷く四男陽(ヒナタ)くん♪


 ガラスケースに入っているフィギュア達を、何気に遠い目で見ながら、溜息ひとつ。   普通の女性に理解を求めるはなぁ???と、言葉を濁す兄に反発する次男。 それに対し

『お前、この者たちのお陰で何回失恋しているよ?』

『それを理解できるのは、俺ら兄弟だけだろう?』

この言葉に暫くフリーズする次男(苦笑)

「にぃちゃん????????ッ(泣伏)」

「お??よしよしv」


・・・・・・長兄の良しよしvv←いいなぁ???v(←殴打殴打)

そんな和やかでへタレてるところへ、携帯を忘れた三男登場☆

「なぁ智(サトシ)!俺ってオタク?」   ちょっと弱気に尋ねる兄に対し、弟は躊躇もせずに

「あぁ」 ←だからなんだ?? 今更何を言ってやがる的な当然の応え。

「即答するなッ!!! 俺はクリエーターであって、

オタクではないッ!!!」
うん、まぁ本人はそう思いたいよね(微笑v)
・・・力説も虚しく、それぞれ自分の仕事にかかる兄弟たち。
 
「シカトかよぉ??」 ←やっぱり構って欲しいお年頃?(おい←待て)

 真矢女史の 「一度ならずも2度までも???ッ!!!」の叫びは、昔の男と別れた理由な訳ですねぇ(^^;)  あの後姿って・・・一瞬寺島氏かと思いましたが、もしやアレは、コミック編集部の編集長・・・・・とか・・・・・・・・・・・・・???
昔は、連載取る為に、他の事に構っていられなかったとか???


 そして回想に浸っていた真矢女史ですが、そこはそこッ! 感傷に浸るというより花園ゆり子へのライバル心で、沸々と怒りが湧き上がり、思わず熱湯の入った急須を両手で掴んで、「熱ッ!!!」と言ってみたりv 
 強がってるくせに、年齢を気にしてみたりvvv  楽しいです☆
月刊石仏編集長♪ 頑張れ????(パフパフ)

 月山ちゃんが原稿傍に花を挿したコップを置きっぱなしで、他社の原稿が水浸し・・・・ それと担当の先生の作品の一つも読んでないとは、担当としては失格でしょうねぇ????(^^;)

 まぁ「あんたクビ!」と言われて、真矢女史から編集者の心構えを叩き込まれて(苦笑)謝り倒す為にマンションに向かう途中で漫画喫茶(?)に行って本を読むんですが、その本を読んで泣いてる高校生が「よくわかんない」とバカ正直に言ってしまうのも、まぁ新人編集さんの通る道でしょうか?(そうか?)

 漫画を読んで泣いた事・・・ありますよ??♪♪ ホントに胸が苦しくなるとか、喉の奥が痛くなるという現象も実際に体験しましたしv
そしてそういう作品に出逢えた事は、とても幸せだと思いましたvvv
恋愛モノオンリーという作品は苦手なんですが(苦笑)漢字や諺なんかも、覚えられましたねv私の場合は!!! 

 三男 智くんの部屋には、白泉社系の漫画が揃ってましたねv ≪赤い河のほとり≫(これは白泉社ではありませんが)は私も大好きです☆
古代ヒッタイト帝国にタイムスリップする女子高生の話ですが、壮大なスケールで描かれてる漫画でしたv(完結済) 

 四男 陽くんは、動植物系、自然とか、精霊とかに興味があるようですねv
それとカメラvvv
 無口な彼ですが、巡回中の警察官の言葉をシカトするのは問題じゃ・・・
もと同級生(?)が機転を利かせて(?)くれたようですが、ヒナタくんの方は
『 誰??? 』 みたいに小首をかしげるあたり・・・
ガッコで何かあったんでしょうか? 過去に・・・

 月山ちゃんが、部屋に篭った次男に土下座しながら、自分の気持ちを赤裸々に話しておりましたが、


『なんで私がこんな事!』とか

『ほんとはこんな仕事したくないのに』とか・・・
兄弟それぞれが抱える、花園ゆり子の正体をひた隠しにする理由に通じているような気がしてなりません???vvv


はぁ???やっとUPできたぁ???(^?^;)

【ハケンの品格】は明日にでも☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。