041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【彩雲国物語】◆雨は天から涙は目から◆

 美味しいとこに現れる藍龍蓮ッ!!! 今回は髪下ろしてましたねv(ちょととですが)  そして夜中の訪問者は、あまりにも優しくて秀麗もうっかり弱いトコみせまくり???♪
 ?にしても、流石龍蓮vvv 説得の仕方が一筋縄では行きません(笑涙)

『何だったら、世紀の大悲劇曲を一曲・・『泣かせて頂きます???』(そんなもん聞かされたら溜んないわよ???的な表情でvvv)
印象的な台詞としては、サブタイトルにもある言葉・・・
  『雨は天から涙は目から、昔からそう相場が決まっている』  ・・その後の・・・

『いつか青空はのぞくし、涙は枯れる』
 ・・・・・悲しい事があっても、永遠ではない。必ず物事には終わりがある。
そういう事を言っているのかな・・・と思って、深いぞ???龍蓮vvv
 龍蓮は、過少でも過大でもなく、客観的に物事をそのまま語る。
『茶朔洵を殺したのは君だ』
『そして茶朔洵の凶行を止める事が出来たのも君だけだ』


 直接手を下した訳ではない。  でも彼が目の前で死に至ろうとしている様を見たのは、他でもない自分なのだ。   誰も責めないから、自分のせいだ! ?と自分を追い詰める事によって、自分を責める。
 秀麗に近しい者であれば、彼女を気遣い、敢えて避ける言葉を彼は真っ直ぐに紡ぐ・・・それは残酷だけど、彼女がこれから生きていく為に避けていけないことならば、ここで言ってくれる存在のどんなに大きい事だろう・・・と。

 でも、この騒動の概要をほとんど把握している彼に、「凄いわね」と言う彼女に、
『藍龍蓮とは、そういうものだ』 といった物悲しい彼の横顔が切なかったです。 
 彼もまた、余人にはかる事のできない程の業を背負っているのだと・・・・そう思いました。

 そして今回の燕青は????めさめさカッコ良かったん

ですが???????ッ!!!
 (←落ち着け)

 あの夕日をバックに秀麗と語る表情とか、静蘭に向ける真摯な眼差しといい・・・・・・軽くクラリと眩暈を覚えましたよ????ッ0(*>ワ<*)0

 静蘭は静蘭で、あの時朔洵にとどめを刺せていれば、秀麗をこんなにも苦しめる事はなかっただろうに・・・・・と自分の不甲斐なさを責めているに違いないでしょうけど・・・・・

 今回のもう一つの目玉(笑)はッ!!! 何といっても、
茶克洵の大物ッぷり!!!!!(爆笑)

 それと知らず、龍蓮に声を掛け、朝賀に出向く為の服を見立てて欲しいと
真剣にお願いしたり・・・!!!

 あまつさえ、あの龍蓮の
殺人的な笛の音を聞いて拍手を送れる度胸ッ!!!!! (いや、春姫もだけどさ????????ッ)


 ・・・茶州は安泰だね☆  ホントvvv影の実力者英姫どのもいらっしゃる事ですし????vv
 

 
スポンサーサイト

テーマ:彩雲国物語
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。