041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花より男子2】最終回スペシャル★

 前半ムカムカ!中半イライラ&ブラボ?!!後半・・・ま。それなりにvv
ドラマとはいえ、うっかり心の声を表に出させる作品でした(苦笑)
某彼女の≪ふざけんな??≫発言&行動に振り回されまくり・・・ その反面、F4(特にルイルイv)の優しさが身にしみましたとも???(涙)

 司は相変わらず明後日の方向を向いてた前半。。。
記憶喪失とはいえ、何度「このおバ●????ッ!!!」と叫んだ事か(恥)
・・・・・・・・・ちょっと毒吐き(程々のね)は下記へ(震笑)

 そんな司だけど、つくしが遭難したかも・・・・の言葉に、

 ハードル選手顔負けの疾走 を見せたり、
日本語は不自由なくせに(酷) 味覚は正常だった事に、吃驚ッ!!!! (←失礼)
・・・ぃ・・・いぇ!流石です(爆笑)坊ちゃん!!!!!
  花沢類という人は、ホントにつくしを信じてるんだな??とvvv
そして、どうしようもないけれど、親友の司も信じてる。
彼に、こんなに信頼して貰える事ってホントに凄い事だと思う。

 カッコいい(←当たり前!!)
顔とかしぐさだけじゃなく、心意気が凄くカッコいいvvv そして潔さを兼ね備えてる・・・そんな彼には是非とも幸せになって欲しい・・・(切望)

 鶴見氏(ケン)も、どうやらあの疾走の後、司に捕まったようで(凄いな)
全部言わなければコロサレル・・・・・・道明寺って・・・(滝汗)

 何はともあれ、全てを打ち明け、それでも『騙された』事実よりも『生きていてくれた』事を喜ぶ姿に、ケンは自分の行動を恥じたんだろうな・・と。
 道明寺にしたって、ケンの一件で、トラウマを抱える事になって眠れない夜が続いていたから、昔ならきっと 「ふざけんなッ」とぼこぼこにしてたかもしれませんが、それはやっぱりつくしと付き合うようになって成長した賜物なのかもしれませんねvvv

 つくしにしろ・・・・とにかく何があってもポジティブに!!!
3馬鹿や桜子・・・・など、学校の内外で騙され、裏切られた事は多くあったのに、人を信じる心を持ち続けてる・・・・
 そんな心の強さを持った2人が最後みんなに祝福された形での映像は、まぁ原作とはちょっと違うけど、これもありなんじゃ?と思いましたvv


 えと。。。 ココより下は、ちょっと毒吐き含みます(滝汗動揺)
間違っても「海ちゃんの言動、行動に激しく同意してる方」はご覧にならない方が良いと思われます・・・・・・(どんなだ??笑汗) 海というキャラに対して思ってる突込みです(笑) 


           ↓

           
           

           ↓


           
          
           ↓


           
 それでは、海ちゃんの行動、言動に異議を唱えた方・・・・・
いらっしゃいまし(笑)        

 前半部の司が退院して、自宅に向かうつくしを待っていたのは、我もの顔の海。。。 この時点で 『ナニ??? 何してんですか?』と動揺。 

 この際、司の事は横に置いておいて(←マテマテ)
お茶を(勝手に)用意して、つくしと司の会話に介入してきた彼女。
「ちょっといいかな・・・」なんて、部屋を出て司に会話が聞こえないトコで、彼女の陰湿な猛攻開始ッ!!!!!!!


 『もうここへは来ないであげて欲しいの』
 > ここはキミの家かぃ?????

 『今良い感じに記憶が戻りかけててね』
 > 良い感じって、自分にとってでしょ???

 『でもつくしちゃんが来ると苛々するみたいで・・』
 > そりゃ?思い出してもらっちゃ困るよね??

 『それってつくしちゃんにとってもマイナスだと思うんだ』
 > いや。それはつくしではなく、自分にとっての・・・

 『きっとすぐに思い出すよ。だからココは海に任せて』
 > 『だから』って何さ??『だから』って!!!(怒)

 
・・・・・・・・・・・ぜぃぜぃ(ちょっと心落ち着けて・・/笑汗)

・・・・しかも、部屋に戻った彼女は、つくしを気にする司に、最終奥義発動(爆)

 そう・・・・それは・・・ 泣き落としッ!!!!!

 や・・・やりやがりましたよッ!!! くわぁぁぁ???ッ!!!!!(←やかましいわッ!)

 『酷いよ・・・いつもいつも一緒にいる海じゃなくて・・・・ 
 > いつもいるのは、キミが勝手に纏わり付くから!!!(ビシッ) 

 たまにしか顔を出さないつくしちゃんが気になるの??』
 > そりゃ??≪運命の女≫だしvvv

・・・・・・しかし彼女の猛攻は続く・・・それが駄目なら・・・・・・

 『海は自信あるよ。司君の失ったもの海が埋めてあげる』

 > 言い切った!!でもそれは自信じゃなく、思い込み(嘆息)

 『・・・・・好き。・・・・』
 > 道明寺。昔のあんたなら引き剥がしてただろうに(涙)

*****************

 その場面で何度願ったか分らなかったよ・・・・・

たまッ!!!! たまは何処ぉ??????!!!!!!!

 たまなら、対抗できそうなのに・・・・結局でてこなかったよ。先輩(涙)

・・・つくしから、自分があげたクッキーを自分のものとした、海の汚いやり方に、親友のユウキちゃんご立腹!!(いや、激しく同意するけど)

 ・・・・そしてその後方で、まさにユウキちゃんが立ち上がらなかったら、自分が司と話をつけよう(殴り・・・が近いかな???でも紳士だしねv類)と立ち上がりかけた花沢類。

 結局つくしの言葉を聞いて、仕方なくその場は抑えてましたけど・・・

・・・・・・・・・しかしスッポン並の猛攻は続く・・・(怖ッ)

 温泉に入っているつくしが一人という事を確認してからの計画的行動。もはや悪意がないとは言わせませんよッ!!!

 『司君やっぱりつくしちゃんの事。思い出せないみたいなの』
 > エラく早い結論だな。

 『でも、とっても明るくなったし良い傾向だと思うの』
 > いつから医者のような物言いをするように・・・(脱力)

 『言い辛い事なんだけど、私司君の事が好きなの』
 > 爆弾投下。

・・・・・その後、状況を取り繕うと、初めはそんな事??とかのたまわり始めた彼女・・・多分そんな戯言はつくしの耳には届いていないだろうケド・・

 『思い切ってこの気持ちを司君に打ち明けたら・・・・・・・・彼も同じ気持ちみたいで・・・・・・・・』

 つくしじゃなくても、思考停止(乾笑) 
この際道明寺はおいといて(←またか??/苦笑) これ以上つくしを苛めるなぁ?????ッ!!!!  ーと叫びましたともッ!(迷惑)

****************閑話休題(マテマテ)*******

 にせクッキーを作って行ったばかりに、司にバレタ(失笑)
司大明神、ご立腹!!!!!(当然) しかし、記憶は戻らない上に日本語も不自由な(笑←何気に失礼)くせに、味覚は正常だった(本能?)一口で見極めるとはッ!!!!!(吃驚)

 それ自体は良かったんですが、海ちゃんの追い討ちは留まらず・・・
≪最悪の嘘≫ を付く。 全ての悪意は何も知らないつくしへ・・・・・


 皆が騒然としていると「そんなつもりじゃ・・・」と白々しい言葉を吐く。

 類には彼女の嘘なんか通用せずに、類も相応の態度で応える。
「この吹雪で遭難したら死ぬ」 (アンタが牧野を殺すんだ) それは罪の所在を明確にさせる残酷な言葉。  でも彼女は、そんな言葉を言われる位残酷な事を、自分がしたという自覚が必要だと思う。

 この作品は、恋愛も勿論のことだけど、弱い心は人を簡単に傷つけるという事も暗示してるのかな・・・と思いました。

 ちょっと重い話になってしまいましたが、最終回はそれなりに気に入っておりますvvv  やはり笑顔で終れた事がねvvv  デビ伊東氏も、無事秘書に戻って来られたし、プロム会場にも行かれたんでしたねvv
(そういや観客席に、ちゃっかり たまv いましたねvv)

 本当に打ってる自分も疲れる位(殴打)長いカキコにお付き合い頂き有難うございましたvv
スポンサーサイト

テーマ:花より男子2
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。