0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【彩雲国物語】◆泣くも笑うも同じ一生

 なんだか、原作の外して欲しくなかったエピソードが、がっつりカットされてて悲しかったです(涙) ←工部尚書とのエピらしい(苦笑)
軽???くスルーされましたよ(>x<。)

 それはともかく(←良いのか??)堂主様との過去話が出ましたね??(ホロリ)
そして眠りにつく堂主様。  それは、すなわち・・・・・・・・もうめっちゃ切ないのですがッ!!!   特に来週辺りッ!!!!

 最後の最後に紛らわしい(笑←殴打)登場の仕方をしてくれた、縹家の某方。  何だか彩雲国のキャラは、皆美形キャラと称してるので、あの異様な雰囲気を醸し出す作画がどんな感じが、次週がとても楽しみですvvv
 シャープな父も見れますかね??(微笑)
 「全く一文にもならない無駄な美貌」 呼ばわりされていた戸部尚書 黄奇人・・・・もとい、鳳珠どの(ぷぷぷ)

 もう少し、景侍郎のリアクションを大きくしてほしかったです???鳳珠の心の声(笑)とかvvv  さらりと氷点下なオーラを出す同期に、臆することなく話を進める鄭舜とか♪♪

 今回の話は、あくまで≪影月編≫。
次週あたりから、怒涛の展開が予想されるので、今回までの話がホントに束の間の幸せ・・・・・・だろうな・・・と思います。

 「なるべく笑顔でいること」

 これは、影月を拾ってくれた堂主様の言葉。
自分に「優しさ」や「嬉しい」という事を、教えてくれた。
誰よりも敬愛する人。 医者である自分が人の命を救えない現実に、涙する優しすぎる人。  誰よりも影月を必要とし、惜しみない愛情を注いでくれた人。
 実の親に口減らしの為とはいえ、殺されかけた過去を持つ影月にとっては、神様のような存在だったに違いないのに・・・・

 次週はまた、目が離せない展開のようです!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。