0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【彩雲国物語】◆暖簾に腕押し

 そして放水に飲まれたマヌケは、秀麗に求婚してきたマヌケだった!!(酷)
<女にもてる>という見え見えな商売トークを鵜呑みにして、即金で<狸>買っちゃう彼・・・・・・・・・ただやる気のないボンボンかと思いきや、何やら仕事出来そうな気配もちらほら・・・・・・・・後々力になってくれそうな人物っぽくて、ちょっと期待。   そして三太に至っては、凄く秀麗の事思っているんだな???vvv と。  胡蝶姐さんじゃありませんが、<良い男>になりましたよねvvv (要は、真摯な気持ち!ですよねv)
 今回もツッコミドコロ満載でしたが、とりあえず今回の見所は・・・

逃亡しようとする<タンタン>君に筍を投げつけて阻止しようとする怖い笑みの静蘭どの    でしょうかね。(あはは????) 
そして武器(たけのこ)を更に購入してる静蘭さん・・・・・・・・・・後で追いついた秀麗には、何事もなかったかの様に 『お夕飯にどうかとおもいまして』 といけしゃあしゃあと言い放つ腹黒さ(震笑涙)
 妓楼に向かった劉輝達。 その門前で<歌梨>という女性を知らないかと身知らぬ男に聞かれて速攻 「いませんね」 と応えるシュウエイ。
 「ここの女性の名前と容姿は全て覚えています」というあまり威張れない応えに、素直に褒め称える劉輝と、背後で「違うだろ??」という顔をするコウユウ&静蘭の2人。
 まぁ静蘭の場合は「人の弟につまらない事を吹聴するなッ」位は思ってるかもしれませんね?????vvv  なんだかんだで、弟には甘い兄上v

 結局ユウコクを探すには、妓楼に滞在してる<歌梨>という女性と会わなければならず、街に出て探す劉輝たち。
 でもさ????胡蝶姐さん。。。。。。
『探しに言った方が早いんだろうケド・・・・・・・』 と言ったけれど、歌梨が出て行くときに、『必ず戻るから部屋はそのままで!!!』 って言い残して行ったのだから、必ずココに戻ると言えば良かったんじゃ・・・・・・・・
 まぁ言いか♪(←ってコラッ)

 碧ユウコクって、実は女性なんじゃ?? ?と思っていたり・・・・・
(実は第3シリーズ辺りの原作は未読なので、全く展開しらないんですよね)

 歌梨姐さんや、歌梨を尋ねて来た男は、ユウコクの従者(護衛?)ってあたりかな・・・・・

 ま。来週は歌梨姐さんとご対面でしょうから、思いっきり腰の引けてる劉輝一行の姿が今から目に浮かびますぅ(あぁ不憫←決め付け??)

 黎深と悠舜の会話も楽しいですよねvvv

 氷の仮面の長官が、同期にはめさ弱いって辺り♪♪(こほほ)
ただでさえ、最愛の姪の秀麗の周りをうろつく劉輝(ハナタレ小僧って言ってましたが)は  鬱陶しいのに (苦笑←めッちゃ私情) この上、悠舜が命を懸けてまでと跪く姿に、怒り心頭・・・・・・・

 性格はかなり骨折(←屈折を越してるようなので/苦笑)してますが、じゅ・・・・純粋な・・・・・・御心を・・・・もっていらっしゃると・・・・・・多分。
スポンサーサイト

テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。