091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【00】6話&7話

 先週のカキコが下書き状態のまま(←動揺)でしたので、併せてUPしたいと思います。 宜しければ、以下続きをご覧下さい♪♪

 ◆#6:セブンソード◆

 営倉入りのアレルヤ。スメラギ女史の過去。戦場での解逅。

 ◆#7:報われぬ魂◆

 刹那の過去。モラリア制圧。ハロ水濡??(←ソコ??/苦笑)

 ・・・・・・・諸々ツッコミ(?)は下記にてv めちゃ長いですよ(笑)
 ◆#6:セブンソード◆

 そしてやっぱりアレルヤくんは営倉入り(滅)
 私設武装集団とは言っても、集団の規律を乱す者への対処は考えているのですね???   でも、アレルヤの行動は人として、責められて欲しくない・・・・・な。個人的には。 それが今後、良く転ぶように願っています。

 そして、スメラギ女史はビリー(ユニオンの技術顧問)の知り合いで、もしかしたらユニオンの作戦に参加していた経緯もあり???  
 ≪あの事件≫ ・・・・・・という言葉に皆、過剰に反応。
そして、ビリーと教授の言葉を聞いて、グラハム氏も反応したという事は、ユニオン絡みの大きな負け戦。  その時の戦況予報士をしていたという事でしょうか???   その時の作戦によって大事な人でも失ったのか・・・・・
今後気になるトコロです。

 そんな中モラリア共和国にて軍事演習と称して、ソレスタルビーイングをおびき出す作戦が進行。
 解っていても出撃するガンダムマイスター達。

そして1話以来久し振りの登場となるAEUのスーパーエース(震笑)

パトリック・コーラサワー ・・・・・・・・・・私。ずっと『コーサウラー』だと聞き違いをしていたんですが・・・・・・・・ガンダムシリーズって時々、ネーミングセンス疑う事あるんですが・・・・・(ウケ狙い←そんな訳あるかぃッ!!!)
 しかも、シリアスな話にギャグの風を入れる気かい?? ?みたいな・・・・・う・・・腕は立つ・・・・・・んだよね・・・・・・・AEUって・・・(滝汗動揺)
1話も 「俺が誰だか知ってるか???」 と悠長に語ってる間に刹那に沈められたクセに、今回もあっさり・・・・(何かあまりの扱いに不憫に思えてきた←いらん世話/笑) ←ちょっとタイムボカンシリーズ(震笑←知ってます?)を思い出した(知ってたら同世代ですねv)

 お笑い話(←待て)は置いといて、刹那 VS アリー・サーシェス。
幼少の頃、レジスタンス活動をしていたと思われたので、その時のリーダーかと・・・・・・・・旧知の声に動揺する刹那。  2人の関係は?? ?って事で次回続く?????!!!

 ◆#7:報われぬ魂◆

 ・・・・・・そして刹那 VS アリー・サーシェスの戦いより始まる。
レジスタンスはレジスタンスでも、ちょっと洗脳的な要素を含んでいたのですね??????戦時下の状況とはいえ、感情を抑え、言われた事を遂行する殺人マシーンとして幼少期を過ごした刹那
 その時武術の指導や、精神的支配をしていた男が目の前に。
いつもならありえない行動(=敵前でコクピットを開ける)をしてまで確かめたかった、宿命の怨敵ってトコでしょうか。
 あっさりヘッドスーツを取るサーシェス・・・・・・傲慢ですよッ!その態度。
刹那の 『奴の神はどこへ行ったと言うんだ』 ?の言葉に、 「彼のカミサマは、お金だよッ!お金ッ!!」とツッコミを入れた私。(滅)
 感情的に銃をサーシェスに向ける刹那。 その行動に「結局ソレかよ」とこちらもその手に銃を構えるサーシェス。 緊迫するその場面で、2人を遮ったのは、一筋の光弾。
 デュナメスからの威嚇砲撃。 ここでサーシェスを狙うのは簡単だが、刹那が巻き添えを食うのを避ける為に威嚇し続けるストラトス。
 その横で、ハロが 『ハズレ??ハズレ???♪』 と騒いでるのが・・・・ね(笑涙)  『わざと外してるんだよッ!』 ←ちゃんと返事してるあたりが良いですよv    ・・・・・・でも最後逃げられた。

 ガンダムのソード使いや動きを見て、「まさか」 と思うが即座に否定するサーシェス。   でもラストシーンで、ティエリア
「見せて貰いたいものだな。ガンダムマイスターの証を」

(←ちょっとウロ) ・・・・・・・・と問われた刹那が静かな声で言った言葉。

『俺の存在そのものだ。俺は生きてここにいる。それが証だ』

・・・・・・・って事はつまり、刹那がいたクルジス共和国で、活動していたPMCの前身みたいな組織は、殺人マシーンとして作り上げた少年達を、用済みとしてか、証拠隠滅の為か虐殺していた・・・・・・・・・ってトコでしょうか?(うわぁ?悲惨ッ)
 ・・・・・・すると、刹那が 「生きている」 という台詞も、サーシェスの 「まさか」 という言葉の意味も説明はつく・・・・・・・つくけど・・・・・・・どうなんでしょ???  サン●イズの脚本は・・・・・???
 それより仲裁に入ったハロが飛ばされて、海に落ちた時のロックオン氏の動きが笑えたvv
ちゃんと動いてよかったねv ハロが故障でデュナメス待機なんて、不憫すぎるしねぇ??(涙)

まぁ、来週は刹那くん ≪運命の人≫ と出逢うということですので、例の第一皇女様と接触するんでしょうね。
 小国の王女と言っても、優しい心根を持っていそうな彼女との出会いは、刹那に人としてどういった影響を与えていくのか、今後も気になるトコロです。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。