091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【OO◆11&12】

やはり年末年始は回線混雑の為投稿できませんでしたので、改めて!

#10◆アレルヤ
 自分の過去との決別。
 ティエリアさんの謎は深まり・・・(笑)
 成人を迎えたアレルヤが最初にした事は・・・

#11◆教義の果てに
 ハムの人。 とにかくハムの人(笑←殴打殴打)
 人読んで<グラハムスペシャル>って・・・・ピザじゃないんだから!
 ロックオン兄さん・・・逆に狙い撃ちされる(笑)!!!

******** それでは以下よりどうぞ ↓ **********

#10◆アレルヤ

 ーという訳で、10話はアレルヤが過去と葛藤している姿が、痛々しかったです。  
身体を勝手に改造された挙句に出現した第2の人格。 ハレルヤ。
それはともすれば折れてしまいそうなアレルヤを助けたとも言えるんでしょうが、汚れ役って、切ないですね。
 葛藤の末、スメラギ女史とヴェーダに作戦を進言するアレルヤ
その様子を部屋の外で伺うティエリア。
・・・・・・・・しっかしシステムと同調して艦内の会話を垣間見るのは人間離れしてますよ?????やっぱり・・・・・・?? ?という疑念を湧かせるキャラですね。

 ティエリアと言えば、皆の居る前で一方的にスメラギ女史を糾弾する姿を見て、ちょっとホント<やつあたり>にしか見えませんでしたよ。
ロックオン兄さんが言うのもごもっとも!!!   自分の非を認められないのも、ガンダムマイスターとしてどうよ???  ?とツッコミを入れたくなりましたよ。

 結局、人革連の人体実験をしている施設を破壊するキュリオス。
葛藤の末、苦渋の選択であったけれど・・・・・・・全てが終ってスメラギ女史の所へ向かう彼が、女史にお酒をくれないか・・・・・・と申し出る。
未成年だからダメ。犯罪者になるから。 と、確かにテロリストにそんな事を言うのに矛盾を感じるけれど、彼女は譲らなかった。
でも、グリニッジ標準時間でついさっき二十歳になったと告げるアレルヤに、納得したようにグラスを渡す。
飲み干した彼の感想は 「こんな苦いものどうして」 少年らしい言葉に微笑vv


#11◆教義の果てに

 小競り合いの続いたアザディスタン共和国にクーデター勃発。
穏健派の指導者を人質にとり、現政権を崩そうとする動きに、秘密裏に手を組んだユニオンよりグラハム中尉率いるフラッグ隊が発進。
目的は都市防衛という大儀を持っているが、味方同士で打ち合っているアザディスタン軍に手をこまねいていると、特殊粒子を纏った砲弾が両機ともを沈黙させた。
 その光がガンダムのものであると即座に見抜いたリーダー グラハムエーカーであったが、直後にそのガンダムに対しミサイル攻撃が向けられる。
その対応の早さは、ガンダムの出現を予想し、待ち構えていたアリー・アル・サーシェス。

 しかし、サーシェスさん 「ところがぎっちょん」 ?って死語じゃないですか??

とりあえずサーシェス機を他2名の隊員に追わせて、俺様なハム中尉はガンダムを狩りに行くと意気揚々な様子。 めちゃめちゃ嬉しそうでしたねv 久し振りの出番だからか?(←違ッ)
 
 これで迷惑を被ったのはデュナメス。
「狙い撃ちだぜ」 ?とか言ってる間に狙い撃ちされますぜ☆(滅)
 「俺の攻撃を交わした??」 って動揺する間に、
スッポンの如きハム中尉の猛攻は続くッ! 続くッ!!!!(爆笑)
 とりあえずしつこい男からは逃げ切れ??????ッ!!! ?と拳を握りましたよ(笑汗)

 フラッグの性能が上がったのは良いが、他の調整が出来なかった為、パイロットにかかる重力が非ではない事位、わかっていた筈なのに初めての実用でその凄さを体験し、気を失わないように自分を振るい立たせる為か、今日のハムさんは 一味違うぜ☆ (←大迷惑)

Gにやられたせいか、テンションも高く・・・・

『 人呼んで、グラハムスペシャル!!! 』  
・・・・・絶対呼ばれた事ないでしょ?
・・・・・・・・・・・ってか、何かソレ・・・・・・・注文ピザの様にしか聞こえず、私の脳裏には 
<シーフードミックスの方が美味しそう> なんてアホな事考えちゃったじゃないですかぁ?ッ!!!(←人のせいにするな。人の)

 その後もロックオン兄さんの攻撃はことごとく交わされ、ビームサーベルで対峙するまでに・・・・・・・・・・
「俺に剣を使わさせるとはッ」 って、兄、接近戦苦手??

 結局都市部の内紛の沈静の為、みすみすではあるが、勝負を預ける事になったハム中尉。 フラッグが引いてなかったら、兄さん押し倒・・・・・・もといッ・・・押し返されて、ヤバイ事になってたんでは・・・・・・・・・・・とちょっといらぬ心配・・・
 と・・・・・とにかく兄さん無事でよかったです♪(*^?^*)0

 その頃刹那さんは街中での内戦状態を目の前にして、自分の過去がフラッシュバック!!
・・・市民を攻撃している機体を破壊しても、その先には自分のような生き残りの姿を見出すことはできず、ただ無残に散っていった子供達の姿があるだけ。
直後暴走状態の刹那は、全ての敵を征圧した後、瓦礫の中で佇むエクシアのコクピットで、独白する。

『 俺はガンダムにはなれない 』

・・・・・・・・最後の台詞ですので、あえて突っ込むのもどうよとは思ったのですが、せっちゃん・・・・・・・・・・ガンダムになるのは、どうやっても無理でしょ??
<ガンダムマイスターになれない> もしくは <ガンダムには乗れない> のどちらかだと思われるのですが・・・・・・・・・・・・・てへv(←殴打殴打)

来年は何か、せっちゃん。 ビリー&ハム中尉に遭遇しそうですね。
(次回予告が途中で切れてたのでよく解りませんが・・・・・・)
なんかギャグネタしか出てこないのは、私の脳内環境が悪いんでしょうかね。(全く)
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムOO
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。