091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2◆9話◆朱禁城の花嫁

今週のゼロさん・・・・・・真っ黒でしたね(ははは)   

そして星刻さん。。。。天子様の御為に命張ってます???緑川氏がカッコよく聞こえた(←笑)
わが心に迷いなし!!!! あの不敵な笑みが印象的でしたvvv  その直後のゼロの行動が外道ですけどね(とほほん)  天子様は天子様で、昔に交わした2人の約束を覚えていたようで、永続調和を願う手を見せながら、彼の名を呼ぶ声がまた・・・・(いや声優サン的にどうなの?ってキャスティングですが)
・・・・状況的にはとても涙ぐましいシーンでした。 はい。
以下多々ツッコミなどございますが、くれぐれもニーナファンだけは足を踏み入れないように願います!!!!!!! 
 ・・・・・・・ニーナファンの方ではありませんね?(笑) そこまで過剰な事は書いてないつもりですが、お好きな方には不快と思われる方もいるかもしれませんので。。。




 それでは、引き続きどうぞ★          ↓       ↓











 さてさて今回より舞台は中華連合に移り、黒の騎士団とそれに賛同するものが新天地とした所は、中華連邦の一角 蓬莱島(まんま/笑) 
 そこで新たに内政人事などをディートハルトに任せるゼロの姿。  その彼が部屋を去ってカレンと2人になり話をするシーンが、カレンじゃないけどホント一安心でしたねvv
 先週あたりはボロボロで、リフレインにも手を出す始末の悪さを目のあたりにしていれば尚更・・・・ですよね。   バランスを崩して、ルルの上に覆いかぶさる様な体勢になったカレン。
キャラ的にカレンは好きなので、頑張ってほしいものですが・・・・真面目な彼女らしいといえばらしいのかな????そんな体勢のまま話を続けるルルたんも凄いですけど・・・(震笑)

「全てが終ったら、一緒にアッシュフォード学園に帰ろう」 

二人が話してる所で絶妙なタイミングで 「タバスコがない」と無粋な声が(笑) CCさん、もっと普通に反応できないかね(笑) 

 一方ラクシャータと共にいる藤堂氏。 マニュアルを手にお勉強中?????v の後ろで、カレー(?)を作ってるエプロン姿の千葉ちゃんの姿を見て・・・・・・一瞬裸エ●ロンかと(←伏字の意味無し)・・・いや一瞬思っただけで、ちゃんとインナーのライン見えました(笑)
だって????ギアスの作中って女性キャラの露出度がかなり激しいでしょ???
今回のミレイのドレスしかり、先週のセシルさんしかり・・・・それともそれは全てロイド伯爵の趣味かい(笑←それはそれでいいですけど)  紅蓮コクピットでのカメラアングルとか(笑汗)

 そんな中カグヤ(漢字失念)から、中華連邦の天子様がブリタニア第一皇子との政略結婚話を聞く。
式前夜のパーティ会場では、めちゃめちゃ怯えている天子様と、安穏とした冴えない皇子の姿。
そしてミレイを同伴したロイド、セシルと共にラウンズの3人。 その後には、シュナイゼル殿下がニーナを同伴して登場・・・・・・・・・・・
 ロイドと会ったカノンに 「ロイドが人間に興味を持つなんてね」 と言われちゃうミレイ(笑)
ロイドにカノンはシュナイゼル殿下の腹心と言われ  「公私共にねv」 と冗談ぽく言われちゃあ???どんな反応せいっちゅうねん!!!(爆笑) シュナ兄様はどっちもアリなんじゃ??(シャレにならんて)

 カグヤの登場・・・というか同伴したゼロとカレンの姿を見て騒然とする会場。
一触即発の空気を破ったのは、シュナイゼルの言葉。  そんな殿下の前に身を挺すラウンズとしてのスザク。    しかし流石に従弟だけありカグヤさま、これでもかと言う位芝居もどきな台詞(笑)
そんな中でも、鋭く痛い所を突いてくる辺り、スメラギ家の血筋か。
怯んだ所で、勝負を持ちかけるゼロ。  勝負はチェス。 でも幼い日より唯一勝てない相手だが、その後成長したのだという自負のもと、勝負を挑む。
 勝負は互角に見えたが、 試したようなシュナイゼルの最後の一手に動揺するルル。
そしてみすみす勝てる機会を潰したルルに、最も屈辱的な言葉を残す。

『 皇帝陛下ならば、迷わず勝ちに来ただろう。 わかったよ。君がどういう考えの人か 』


 ゼロの登場の少し前、会場より席をはずしていたミレイとニーナ。
労わるつもりのミレイの言葉に強い拒絶を示すニーナ。  
「上辺だけの言葉なんていらない。 私にはユーフェミア様だけなんだから」
確かに軽い言動は彼女らしいけれど、真意を掴むのは難しい・・・・・・けれど、だからといってニーナ自身はミレイの事をどれだけ知ってるのだろう?  勝手にユフィを偶像化し、美化していただけじゃないだろうか。
 「私はもう違うのッ!!! 認めなさいよッ!!!」 捨て台詞のようにいう姿は痛いなぁ。
でも ミレイには、いつまでも見下した態度を取られていると逆ギレしたのに、自分はカレンに対し
 「日本人? イレブンじゃないッ!!! 」 と上から目線で叫ぶ辺り・・・自分勝手だなと(溜息)

 そして会場でゼロを見つけた彼女の行動はあまりにも愚か。
そこは外交的な場所であり、何かあればその咎は同伴してきたシュナイゼルにかかってくる・・・・・なぁんてことさらさら無いんだろうな・・・・・・・・・ ってか。 ウザ過ぎる。
あの理性を飛ばしまくった行動は、正当な理由をつけて 自己満足したいだけにしか見えない。
ユフィはニーナだから助けたんじゃなく、困っている人がいれば、どんな人でも助けたのにね。


 ・・・毒吐き・・・すみません。 話戻します(伏)

 婚儀が決まってから思い巡る星刻の姿。 哀愁漂ってます・・・・とか思ったら、回想シーンに突入。
いや。良い話です。   幼き当主を支える側近は、私利私欲にまみれちゃいけないという事でv
 婚儀当日 < 花嫁攫いに来ました!!! > 的登場は好印象♪♪♪
一応名目上は <飢えた臣民の為>に立ち上がった彼。  勿論全ての行動は民の為・・・でも根底には、彼女は覚えていなくとも自分と交わした≪永続調和の約束≫に他ならない。
 彼女を合法的に排除し、自分達の欲を満足させようという腐敗した側近達に国を明け渡してはならない・・・・・・・・・・・・だけど、星刻が切り込んで来ている姿を見て、壇上より呼ばれる自分の名。 至上の喜びと共に恐るるものなく、彼女を目指す。 目の前には両手を広げ、自分を待つ彼女。
その刹那、現れたのはゼロと言う名の<悪魔>  あろうことか、天子様のこめかみに銃を突きつけて脅す・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ってッ!! えぇ????  ルル。部屋でカレント話してた時に 「侵略ではない方法で、中華連邦の首都を潰す」 とか言ってませんでした???
シュナ兄の迅速な一手があったからとはいえ・・・・・・・・・星刻は味方に付けてて欲しかったな。
・・・・・・というか、見せ付ける為の狂言で、天子様には酷い事はしないと思いますけどね。
これでホントに人質にしたら、本気で人でなしだよッ!!! ルル!!
しかし予告ではエラク某兄上に闘争本能むき出しの気配が・・・・・ルルたん(ホロリ)
スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。