0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアスR2◆12話◆ラブ アタック

咲世子??????ッッッッッ!!!!! (笑涙腹捩)
どう考えてもやりすぎですッ!!!(爆笑) 「とぅッ」とか「さらばッ」・・・しかも回りすぎッ!!

 先週の予告から笑い転げておりましたが(←殴打) 案の定やってくれました。
そして思わぬ伏兵は、身内にあり!!! まさか身内に窮地に追いやられるとわッ(爆笑)

ロロたんは今週も健気です(ホロリ)  もう兄さん大好きオーラ全開で、咲世子に対してつっかかるつっかかるvvvv   そして兄を守る為に、必死でギアス使ってサポートする姿は可愛すぎます???♪♪

笑い渦巻くピンクなミレイ会長卒業記念イベント♪♪  犠牲者はどこまでもルルでしたv
(ゼロやってる時より疲れたんじゃ)

その裏では コーネリア皇女殿下ッ!!! 勇ましく再登場??♪♪ 我が騎士ギルフォード氏放置(笑)して単独でギアスの真相に近づいてますが・・・・・・大丈夫ですかぃ???(某フラグなんて立ってませんよね)

そして遂にオレンジ・・・・もといジェレミア卿 不遜に復活???って、ギアスキャンセラーってアリ???
しかもたまたまシャーリーにかかったし・・・・どうなる?? 次週!!!

 今回はアバンからやってくれました。
アッシュフォード学園内の秘密基地にて、自分の不在の間の行動予定をチェックしていたルルだが、
報告内容に唖然とする。
影武者としてルルを演じていた咲世子は相変わらず飄々とした風で、秘密保持の為にシャーリーの口を文字通り塞いだこともやむなしとして報告する。 
「はい。キスさせていただきましたが?」 動揺したのは、偽兄弟(爆笑)   
「いつもいってるだろう? 咲世子貴女は良い顔をしすぎなんだッ」  ロロたん・・・私情入りまくりですvv  シャーリーが相手だけに、バツの悪いルル。

 そんな思惑がひしめいている中、更に咲世子から「明日のスケジュールです」 と渡された端末を見て、叫ぶルル・・・・・・・・・睡眠3時間で過程って・・・・・・・・・そしてデートの予定を組み込む・・・・・・ある意味、C.C より性質が悪い ≪魔女≫ に見えますよ・・・・(^^;)

 スケジュールの中にナイトメア蜃気楼にて中華連邦に戻って調印する予定も入ってましたが、着替えは
コクピット内で・・・・・・・って全部把握済みなのですかぃ??? ラクシャータさんから聞いた???
・・・・・・恐るべし<くの一> いえ本人はSPと言い張ってますがv

 ナイトオブラウンズの2人が生徒会に入ってくる・・・・・誰の策略か、意図はありそうだけど、今回は
単純に楽しんでいるよう・・・・・・・・・・・・・・・・・んが、どうしてもジノ役の保志氏の声を聞くと、≪種運命≫
(勿論≪種≫も)のキラ・ヤマトしか思い浮かばず、キラがこんなに楽しく笑ってる・・・・・・・とか思うと切なくなってしまいます(笑←勝手な)

 そんな中、企画されるミレイ会長の卒業記念イベント!!!!!
お祭り好きの会長が選んだのは、 ≪ キューピットの日 ≫ (←「ひ」ってコレで良いのよね?)
男女それぞれが色違いのハート型の帽子をかぶって、意中の相手の帽子をとると、会長命令で強制的に
カップルになるという、ミレイらしい企画。
もちろん、当日はおまけ企画として 『 3年D組ルルーシュ・ランペルージュの帽子を私の元に持ってきた部は部費を10倍!!!』 ?なんて事を言い出したから、ルルを狙ってる女子だけじゃなく、部費を狙ってる生徒達からも次々捕獲対象とされる。
その場は、ロロの機転でギアスで学園全体を停止させ、兄を隠し、さっさと咲世子と入れ替わったは良いものの咲世子はどうにも  『 天然だから指示を出しでも無駄か 』 とか 『 仕方ない明日からの体育はあいつに 』なんて冷静に考えてますが・・・・・・・・・変な掛け声とか必要以上に回ってますよ・・・・ルルさん・・・

 科学部の花火攻撃を交わした時には 「 ルルーシュのくせに 」と言われてましたが(笑汗)
その後のお色気集団・・・・・・ミレイの言葉は 「 幻惑部隊 」と聞こえた気がするんですが・・・・・部活???  ???てか、どういう活動内容よッ!!! (笑)
 まぁ、中身が咲世子さんなルルには効きませんが・・・・・・咲世子さん 「女体に興味ありません 」・・・って、それは全てルルに反映されるんですからねッ!!! 不用意な台詞はやめて下さいよ。   しかしアッシュフォード学園の露出度は、ありえん位高いですな。 男子はウハウハ(←死語?)でしょうか

 学園でピンクなバトルが繰り広げられている頃、ラウンドオブ7であり総督補佐のスザクは会議に出席。
そこには、ロイド伯爵始め、騎士の面々が。
勿論コーネリア皇女殿下の騎士、ギルフォード卿もいたのですが・・・・・・・仮にも他の面々が揃って会議を始めようとしている時に眺めてたのは、 愛しの姫様とのフォトメモリーズですよねッ!!!
スザクに話してた時にも、机上に広げていたのは、会議資料じゃなく、姫様のアルバムだったに違いないわッ!!!
???って思わずツッコミ漫画を描こうかと思ったのですが、時間がないので余力があれば後日こっそり(笑)

 スザクに余裕なアドバイスする位なら、姫様の行方を追わんかぃッ!!! ?と思ったのは私だけですか??

会議が始まり、議題は鹵獲したナイトメア 紅蓮弐式。
場面が変り、紅蓮のパイロット香月カレンが拘束されている牢屋の入り口が開く。
気丈に振舞うカレンの耳にありえない声が届く。   エリア11の新総督 ナナリー その人の声であった。


ピンクなバトルも終盤を迎え、リヴァルが泣く泣く親友を売ろうとしてたら、頭上に影が・・・って

モルドレッド起動?????????????????ッ!!!!  ア?ニャんッ!!!(。lll>□<lll。)

司令室でのルルは、何か咲世子の行動で免疫が出来たのか、少々の事では驚かなくなったようで、淡々と   『 しまった。 アーニャまで一般常識にかけていたとは 』  と、咲世子と入れ替わる用意を始める。  しかし合流地点に、シャーリーがいた為、秘密通路に入ることができない咲世子。
 そうしてる内に、アーニャがサーモグラフィを元に熱源を特定し、壁につっこんだぁぁぁぁぁ???!!!!!!(ぐはッ)

慌ててその場から身を挺してシャーリーを助けるルルと華麗に交わす咲世子ルル。
アーニャんに・・・・・・ バレてますねん。

直後駆けつけたヴィレッタが通信でアーニャを止める。 
「こちらは戦闘空域ではありません」 「ダメ?」 「ダメでしょう」 「・・・・・・」 
ラウンドオブ6様は渋々後退しましたとさ☆

 最後の最後で2人きりになったルルとシャーリー。
いつものルルに戻ってホッとする彼女もまたいつもの強気な彼女に戻り一安心。

 結局校内公認の2人に脱力しながらも温かい言葉をかける生徒たち。
そしてモラトリアムから踏み出したミレイは、貴族としての地位も、伯爵の婚約者としての立場も全てを捨て、一人の人間として生きていこうという、颯爽とお天気お姉さんしてる彼女の姿は、潔かったと思いました。   その映像を見てると思われる、自己中な彼女もね。 ミレイに対する見解が変れば良いな・・・と。

 最後のオチは、ラウンズのジノvvv
学園都市で帝国のナイトメア しかもラウンズオブ6の駆るモルドレットが機動したものだから、軍本部は大慌てで、シティポリスも借り出し、ラウンズオブ7のスザク他、騎士達が馳せ参じる中、安穏な言葉が

『 キミ達も勉強不足だなぁ。庶民の学校じゃこんなの当たり前だろ 』

それは違います????間違ってます?????????ッ!!! ココにも一般常識に欠けてそうな人がいます!!!!
どうなるッ!!!!! アッシュフォード学園生徒会。 半分は常識が通用しない人種が占めてるぞ(笑)

 来週はオレンジくんとルルが解逅するようで。。。。。 オレンジくん膝ついてたけど、彼の行動も予測不可能ですしね☆

余談ですがOPで海岸を歩いてるのって、前半は勝手にダールトン将軍かと思ってたんですよ私(笑汗)   あれってオレンジくんだったんですよね? 

スポンサーサイト

テーマ:コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。