041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【花嫁は厄年ッ!】最終話

 と言う訳で最終回!!! 病院に駆けつけた明子と一郎、他親戚一同☆
到着すると、幸恵の入院している部屋の入り口に、『面会謝絶』の文字がッ!!!  時間が経ち、意識を取り戻した幸恵の第一声は、 『一体何事です?』 言葉につまる明子達だが、時計を見て、状況を把握する幸恵。
 しかし流石、安土家当主!!!  お客様を読んでおきながら、直前で中止にするなんて、もっての外ッ!  ?とばかりに、式を執り行う為に帰宅する事を勧めるも、明子は返した言葉は、 『嫌ですッ』
 お母さんの目の前で式を挙げたいと懇願する明子。
(今、 <「式」を挙げる> と打とうとして、<「士気」を上げる> にッ)

 ・・・・・・・・・うっかり脱線してどうするよッ自分(爆)

 話を戻して・・・・・
ぎっくり腰のお父さんの替りに、香織ママが司会進行役を買って出ました。
でもほぼ桃子さんが仕切る(苦笑)
 一旦病室の外に出される明子と一郎ですが、何処からとも無く流れてくるトランペットのウェディングマーチがッ!!!!! >香織パパ!!!
 おじさんッ確かぎっくり腰で、入院中でしたよね??? いつのまにラッパ持ち込んだんですか???  結婚指輪のように、二郎くんが、引っつかんできたのか??(←ありえない????ッ) いや、金目のものだけどさ☆(笑)
吹くタイミングの絶妙でしたね?????(^?^;) まるで見ていたかのような・・・ >流石、香織パパ(笑)

 うっかり感動の結婚式に、思わず涙なんか見せちゃう香織ちゃん(微笑)
でも泣いてる事実を 認めたくないッ!!!  ましてや、「あの」明子に感動させられたなんてッ! 
 一生の不覚!!!!(。>n<。)0
・・・と一人ツッコミをしている姿が、どうにも可愛らしかったです☆

 そして <桃対決> 
わざと、自分の桃と、明子の桃の記号を反対に言って、どちらが美味しかったのか、尋ねたトコロ、 『香織さんの桃の方が???』 と答える明子。
心中穏やかならぬ香織は、<オーマイがッ!!!!!(=なんてこったい)>とばかりに真実を語る。
そして、素直ではないくせに、潔く認め握手なんて求めたり(笑←それまでの手の動きが楽しかったですが> 仮面ライダーの変身技のよう ・・・・と思ったのは、私だけだろうか???(←殴打殴打)

 流石に披露宴は病院で出来ない為、家へ帰るように明子に言う幸恵。
そんな、今日から母となる幸恵にどうしても確認したい事があった!!!!

 以前「どうして私の嫁修行を許してくれたのか」の質問を幸恵にしていて、その答えは3つある! ?と言われたのに、2つしか聞いていなかった事が気になった明子。
 1つめは・・・ 一郎の為。(こんな嫁でも一郎が選んだ人だから)
 2つめは・・・ 自分の為。(こんな嫁を一人で修行に行かせるなんて、一郎からの挑戦と受け取ったらしい(笑←らしいv?というか)
 そして、残り1つは・・・・・・・・

『安土の桃を美味しいと言ってくれたから』 

明子曰く、 「それだけ?」

 それでも、自分が嫁いでからこのかた、桃作りに全てを捧げて、家族同然に愛情を注いだ桃を、
『やばいッ!! 桃まで美味しい???vvv』  
・・・・・・・と姑と知らずに幸恵の手から買った桃をその場で頬張りながら、つい零れた素直な言葉。

それが嬉しかったのだと。 それが貴女を受け入れた3つめの本当の理由。
幸恵さんは、病床のご主人の前でも、本音は一番最後。
純粋に、我が子同然の桃を、本当に美味しいと言ってくれた、その人物に好意を抱いていたのだと、窺い知れますvvv

 そんな幸恵が疲れたといって目を伏せる。
その姿があまりにも儚くて・・・つい、「お母さん?」「お母さ・・・ん」
『お母さ????????????んッ!!!!!』
・・・・・・・・オチが見え見えな展開ではありますが、ついその叫びに、「えぇ??マジすか????」 ?と一瞬不安になったシーンでした(苦笑)
 ・・・・・・・とりあえず、病院内で大声はNGでしょ???  というか、あれだけの大声を出せば、とりあえずナースステーションから見に来るでしょ?(←現実的)

 結果。母はやはり母でした(爆笑)

 その後3年間、幸恵のボディブロー(笑)は続き、段々順応してきた明子も諦めず応酬を繰り返す。

 そんな中、なんと香織ちゃんに子供出現!!!!

孫はまだか??と声にならないジャブ(笑)は続く・・・・

 でも心配召されるなッ!!!  100%ではないけれど、検査薬で陽性反応がッ!!! 盛り上がる安土家☆

 そんな中、やっと東京でのサラリーマン生活に終わりを告げ、実家へ戻ってきた一郎に、母 幸恵曰く、 「丁度良い。あなたも来なさい」「でも車には乗れませんよ。 2人乗りですから。 貴方は走っていらっしゃい(大爆笑)

お母様。 荷台に乗せる・・・・という選択肢は 『なし』 なんですか?????(震笑)

 『厳しいばかりでは子供が可哀相ですから、私は優しいおばあちゃんになりましょう♪』  

 社中での姑の言葉。 飴とムチの使い分け を学習されたのですねッお母様!!! ?と思わずにはいられなかった瞬間でした(爆←殴打殴打)

 無事放映終了おめでとうございました????☆

*****************************
(P.S)
『アンフェア』スペシャルが10月3日に放映予定ですね☆
凄??く楽しみです♪♪

 
スポンサーサイト

テーマ:花嫁は厄年ッ!
ジャンル:テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。